アニメ・ドラマ他

『パラレルワールド・ラブストーリー』とウォーキング。




いつも訪問して下さって
ありがとうございます🎵


BOOKOFFで購入して昨日から読み始めている
『パラレルワールド・ラブストーリー』

DSC_1334


初めて読んだ東野圭吾さんの本なので、感慨深いです。

ストーリーはすっかり忘れていました。
話しが交錯して(過去と未来?現実と夢?)こんがらがってあの時は結局理解できないまま読み終えたという記憶が・・・。

パラレルワールド・ラブストーリーってタイトルが超素敵だ♡
と若い時思っていて、読んだら???で難しかったな・・・。

最初のプロローグが凄く素敵なんですよね。
山手線と京浜東北線お互いの車両から見かけるシーンが♡

ここから恋が始まるのかと思いきや・・・。

結構複雑なお話です。
ラブストーリーがメインでもないので。



昨日は病院でウトウトしながら読んでいて。

昨日の夜も読みながら眠ってしまって・・・。

今朝もウォーキングした後に読み始めたらまたウトウト眠ってしまって・・・。
ようやく読み終わりました。


正直申し上げます!

決してつまらない内容じゃないです!
どちらかというと、真相に迫っていくうちにどんどん話を読み進めたくなる内容です!



それなのに、どうしてこんなに睡魔に襲われてしまうのか不思議でなりません。

ん?
早起きしすぎて睡眠時間が足りていないのかな?

それとも雨のせい。

もしかして、私もパラレルな世界にいざなわれた???

夢か現なのかふわふわしていたので。
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)



20年以上も前のお話なのに、全く色褪せてない作品です。

最近映画化もされました。


原作に忠実に描かれているのなら、補完する為に観てもいいかも🎵と思います。




今日は調子が良くてウォーキングも楽しかったのに・・・のに。
終わった後に、膝が痛い・・・。

ウゥ・・・またか。

お風呂でマッサージしてすぐ湿布を貼って様子見です。

以前のように、歩く時にも痛みが走るほどにはならないと思いますが(きっと)、どうしてもっと頑張りたい!って思う時に、こうゆう事態になるのかなー。

何かに祟られている???

今日もののけ姫が放送されるので、祟りでしょうか?
んなわけあってたまるか!

なので、シシ神様の力を借りずに自力で治したいと思います。

明日も歩きますが、痛みがあったら時間かけてゆっくり歩きます。
出来るかな・・・。

朝のウォーキングも残り2日。

まだ終わっていませんが、正直申しますと凄く楽しかった♡


もしウォーキングが義務だったとしたら、楽しくなかったんだよね。
やらされている感があり、ただただ苦痛でしかないから。

でも義務じゃない。
私がやりたい!と思ってやっている事なのでそうゆう場合は苦痛でもなんでもなくて、起きて準備して歩ける事に喜びを感じられる。

やっぱり凄いやウォーキング。


朝ウォーキングは、涼しいうちに歩けるので気持ちいい。

休みならではでしょうか。

仕事しているとどうしても朝の時間にウォーキングを組み入れられない。
睡魔にも勝てないので、仕事に支障が出そう。


1週間お休みがあって毎日ウォーキングに時間を充てられた事が、自分にとっての収穫になって糧になった。
(*´▽`*)

今後は平日夕方ウォーキング&週末朝ウォーキングに切り替わります。
どうかどうか膝の悪化だけはありませんように。


今日も頭の中はウォーキングでいっぱいだったというブログでした。









マクロミルでアンケート頑張ってます♪
アンケートモニター登録

🎵ランキングに参加しています。
宜しければポチッとお願いします🎵

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 


節約・貯蓄ランキングへ






『ムーンライト・シャドウ』実写映画化。




いつも訪問して下さって
ありがとうございます🎵

KZ1796061_TP_V

朝ニュースを観ていたら、このニュースが飛び込んできて
「えぇーーー!!」
と心の中で叫んでしまった。


吉本ばななさんの処女作で最高傑作と私は思っています。
(吉本さんの本はほとんど読んでいないから勝手にそう思っているだけです💦)


この本には思い出があって・・・。



私が独身時代会社勤めをしている時に、本社・経理の〇さんと本の貸し借り+手紙のやりとりをしていました。
(といっても、3~4往復ぐらいと少ないです)

私の部署の人達はみんな本が大好きで、私はよく借りていました(笑)

そこで出会った本は宮部みゆきさんだったり東野圭吾さんの本達で、今でも好んで読んでいます。

本社の〇さんは、月に一度程度来るぐらいでした。

そこで意気投合した!

・・・という記憶はまったくありません。

でも本の貸し借りをするようになりました。


その時に貸してもらった本が

『キッチン』

とてもオススメですよ🎵
と綺麗な字で書かれてありました。

でも
『キッチン』
は心に刺さらず(汗)同時収録されてあった

『ムーンライト・シャドウ』

にとても心惹かれました。

今でいうと、
エモい。

心を揺さぶられるような後半のシーンが凄くて、何回も読み直した記憶があります。

返す時の手紙では
『とても良かったです!私も買いたいです』
みたいな事を書いたんだと思います。

私はどうしてもこの本が欲しかったので、書店巡りをしましたがありませんでした。

私が欲しかったのは福武文庫で出版されていたえんじっぽい色の装丁の本。

書店に並んでいたのは角川文庫の本だけでした。

その後古本屋さん巡りもしたけれど置いてなくて、結局ハードカバーの本を購入したりしましたがしっくりきませんでした。

福武文庫のが欲しかった理由は、最終ページをめくった時の2行の文章の破壊力がすごかったから・・・。

何故かそこにすごくこだわりを持ってしまっていたんです。
(若かったからなのかな)

そんな事ももしかしたら、手紙にしたためていたのかも知れません。


私が結婚して会社を辞めるときに、社内便で〇さんからのものが届きました。


餞別ですよ。どうぞ。
みたいな事が手紙に綴られてあり、
開けてみたら
あの福武文庫の本でした。
(T_T)


私が好きだった事を覚えていてくれていたのです。


本当に良い人でした。
育ちも良くて、皆から下の名前で〇ちゃんと呼ばれていて人気者でした。

眼鏡をかけていて見た目おっとりしている人でした。
話しをした時も優しい感じの人だったなぁ。
見た目若いのに私よりも6歳ぐらい上の人でビックリした記憶があります。
同年代だと思っていたから気さくに話せたのかも知れません。
(ちなみに綺麗な方と結婚しましたよ🎵)

きっと良い人だったから、わたしにも優しく接してくれたんだと思います。






「あの幼い私の面影だけが、いつもあなたのそばにいることを、切に祈る。
 手を振ってくれて、ありがとう。何度も、何度も手を振ってくれたこと、ありがとう」







あの時。
ページをめくってこの文章が現れたときに、とても涙しました。



だから映画の実写化は観ません。
私の大事な作品はオリジナルだけにしておきたい。
上書きされたくないので・・・。
(;・∀・)

はい・・・わがままです。

わがまま上等!


今週もお疲れさまでした。













マクロミルでアンケート頑張ってます♪
アンケートモニター登録

🎵ランキングに参加しています。
宜しければポチッとお願いします🎵

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 


節約・貯蓄ランキングへ






本を持つスタイルは変えられない。




いつも訪問して下さって
ありがとうございます🎵

DSC_0366






和山やま先生の単行本は全て既読済み。


「夢中さ、きみに。」⇒図書館で借りる。
「カラオケ行こ!」⇒電子書籍で購入。
「女の園の星」⇒電子書籍で購入。


・・・・あれ?
一冊も紙の媒体で持っていない事になってます・・・。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


ここまでハマるとは思わなかったので、
『どれどれ、巷で噂になってる本でも読んでみるか』
程度に電子書籍を購入して読み進めたら、まんまとハマってしまったわけですよ。

だから、好きなものは手元に置いておきたいという気持ちになってしまっているわけです。

手元にないほうが、ずっと崇高な想いを持ち続けられる場合もあるけれど、一度好きになってしまったものは、是が非でも本(紙媒体)として欲しい。
という気持ちになっているんです。

『女の園の星』は来月2巻が発売されるようですし。

そのタイミングで和山作品を全て購入しようかなと思ってます。


狂児にまた逢える🎵
(・・・スマホでいつも見てるけど(^▽^;))


いまはいろんなアプローチの仕方があるので、順応したいけれど、好きなものはやっぱり紙として持っていたい気持ちはそうそう変えられそうにありません。





ファミレス行こ。
の単行本も心待ちにしています。
狂児は出てくるのかな~。
続編があるなんて知らなかったから、
嬉しすぎる(⋈◍>◡<◍)。✧♡












マクロミルでアンケート頑張ってます♪
アンケートモニター登録

🎵ランキングに参加しています。
宜しければポチッとお願いします🎵

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 


節約・貯蓄ランキングへ






記事検索
お小遣いサイト





アンケートサイト
アンケートモニター登録



楽天市場
ブログランキング
お問い合わせ
読者登録
LINE読者登録QRコード
プライバシーポリシー